呼吸のように・・・

俳句のエッセー

御神籤は吉と一字や薄紅葉

御神籤は吉と一字や薄紅葉   田島 和生

 

御神籤をひいて、「吉」と出ました。

季語は「薄紅葉」。色付き始めた木々の葉を詠んでいます。

これは、面白い俳句だと思いました。

薄紅葉、これから濃くなろうという紅葉に、

「吉」の御神籤。

これから何かが起こりそう、

作者は期待しているのではないでしょうか?

もしかして、恋御籤かもしれません。

作者がわかっていますので、想像しにくいかもしれませんが、

この俳句だけを見た場合、青春俳句、そのものに思えます。

「薄紅葉」が効いています。

さりげない句のようですが、

よく考えられた俳句だと思いました。