呼吸のように・・・

俳句のエッセー

源平桃

源平桃(げんぺいもも)。
なんと、一樹に赤と白とが入り混じって咲く桃です。
赤と白とが競い合うように咲くので、
源平桃と名づけられたそうですよ。
よく見ると、白い花びらに赤い斑が入っていたり、
ピンクの花があったりします。
なぜ、このようなことになるのか、
知りたいと思いませんか?