呼吸のように・・・

俳句のエッセー

沢に棲む蟹 再び

沢に棲む蟹。
いつも、石の上に広がって並んでいるようですが、
私の足音に敏感で、
すぐに逃げてしまいます。
たくさんの蟹がいるのですが、
ゆっくりと見ることはできません。
あるものは脚しか見えなかったり、
あるものは、鋏しか見えなかったり、
それでも幸運な遭遇です。
それにしても、蟹は、あの爪で
どうして岩を転げずに歩くことができるのでしょうか?
不思議です。
それから、これは食べることができるのでしょうか?
人間って、なんでも食べますね…
これも不思議です。