呼吸のように・・・

俳句のエッセー

五月闇

日曜日は主の日。

人間というのは、どこまでも自分を偉く見せたがるもので、
それが世間一般であれ、教会であれ、同じです。
よほど注意していないと、見事な「偽善者」になりかねません。

大梅雨の今日は、土砂降りの雨。
会堂のライトはいつもより存在感を増していました。

天上の空気を撹拌する四枚羽は、くるくるくるくる回って、
ライトの数だけ影を天上に写していました。

明日は、教会婦人修養会です。
堀 一善 先生が講演されます。

私の心も撹拌されて、きれいになりますように。

皆さんに主の祝福と平安がありますように…