呼吸のように・・・

俳句のエッセー

2020-03-24から1日間の記事一覧

初旅

初旅の汽車横ゆれに郷里さし 田島 和生 「初旅」新年。 汽車という言葉も、故郷を思うにはしっくりきます。 私も、幼い頃は「汽車」と言っていました。 今では「電車」です。 初旅の郷里へ向かう汽車の中での景。 琵琶湖近くに住む作者の故郷は、北陸の地。 …

八重桜の芽

城山へ向かう新しい路は、観桜路といい、 八重桜を左右に整備されています。 途中、梅や椿を育てていらっしゃる農家の畑があり、 熊笹がさらさら言う中を過ぎれば、鶯が鳴きます。 冬場は、羚羊や狐の足跡が見られるところです。 もう少し登ると、鴨の池があ…