呼吸のように・・・

俳句のエッセー

2019-09-21から1日間の記事一覧

空蝉

泥の目の空蝉二つ僧の墓 和生 空蝉の爪は鋭く、ちょっとやそっとでは離せません。 羽化した時そのままに、木の葉や幹を掴んでいます。 その空蝉が、僧の墓を掴んでいました。 墓とは石のことです。 石を掴んで離れない空蝉は、 どれだけの時を、ここに過ごし…