呼吸のように・・・

俳句のエッセー

次の世へ師の逝きませり薔薇の秋

次の世へ師の逝きませり薔薇の秋   田島 和生

 

2018年8月30日 佐藤尚夫先生は天に召されました。

佐藤先生の第一句集『薔薇』は、

文学の森賞に輝いています。

佐藤耳鼻咽喉科医院には、薔薇がたくさん育てられています。

医院の入口へ至る階段の両脇は、薔薇の鉢が並べられ、

聞くところによると、屋上にもたくさん育てておられたそうです。

佐藤先生の奥様は、数年前にお亡くなりですが、

奥様と佐藤先生は、薔薇を愛して、

たくさんの薔薇を咲かせておられました。

薔薇は、思い出の花。

それは、佐藤先生にとってもそうですし、

私たちにとってもそうです。

佐藤先生は逝き、薔薇が残りました。

薔薇は、今日も香りとともに崇高な姿を見せてくれます。

次の世へ咲き継ぐように、

次の世へ香るように。

そして、私たちは遺されました。

佐藤先生の薔薇とともに。

佐藤先生、また、天国でお会いしましょう。

 

先日、片岡先生も天に召されました。

佐藤先生が先に見えているとは、

さぞ驚かれたと思います。

地上は寂しくなりましたが、

諸先生方を思い、しばらく頑張って歩んでいきます。

どうかお見守りください。