春の風邪

これで一週間以上ですが、全く治る気配のなかった風邪が、
いよいよ峠を越したようです。
最後まで残ったのは、喉の不快感でして、
時々、激しく咳き込んでは、喉を切って血を吐いていました。
最初は驚き、
人生もこれでお終いか…と天井を仰いだりしました。
が、喉の痛みからして
「切ったな…」
ということがわかり、後はうがいをしてお終いです。
口の中の傷もそうですが、自然治癒しかないのですね。
遠慮がちに咳をするようにして、休むのみ。
お陰で、今は、快方に向かっている様子。
ホッとしています。
ついで、と言ってはなんですが、
病院で血液検査をしていただき、結果、何もなければ、
これで安心、健康回復、というところです。
連休は風邪で過ぎ、
気が付けば、花水木の花はなく、
藤も終わりだとか…
ものすごく損をした気がしています。
風邪をひいたら、損。
健康第一
気を付けましょう。