十字架

今日は、イエス・キリストが、十字架にお架かりになった日です。
約6時間、十字架上でおくるしみのうえ、亡くなりました。
午後3時ごろ、天がにわかに真っ暗になり…
私は、いつも、映画ベンハーを思い出します。
この十字架刑をうたれたイエスという男によって、
私たちは、何か変わるのでしょうか?
もう、2000年も前の話です。
エスという男が、十字架上で殺されたからと言って、何かがかわるのでしょうか?
私たちは、何の影響もないと思います。しかし、
このことによって、私たちは、永遠の命を受けたのです。
死は通過点に過ぎなくなりました。
私たちは蘇るのです。
しかし、信じられないでしょうね。
誰も死んで、蘇ったことがないからです。
しかし、実は、一人だけ蘇った方があります。
それが、イエス・キリスト、その人です。
エスとは、私たちは出会うことができます。
本当ですよ。
祈りの中で、そっと話しかけてください。
必ず答えがあります。
私たちと共に、主は生きておられるのです。
十字架の不思議について、どうぞ、イースター礼拝にいらして、
お答えをいただきましょう。
主にお会いできますよ。