冬晴

今日も穏やかな一日でした。
昨日の吟行会は、各々が推敲することになっていますが、
句会報を作る関係で、こちらで推敲をしたものもあります。
不本意かもしれませんが、一応、このようにいたしました。
アーモンド句会の報告「雉北陸地区ブログ」をご覧くださいませ。
吟行会ですので、推敲の時間がなく、
歳時記を見る時間もなくて、苦労されたことでしょう。
季重なりも多く見られましたし、写生の甘いものもありました。
(自分も含めてです)
句会では、気になるところを指摘しましたので、
各々、注意点を頭に置きながら、推敲を進めましょう。
日差しの貴重な季節です。
慌ただしい時期ですが、心穏やかにして、句作にも励みましょう。
アーモンド句会の方々は、来週のクリスマス礼拝に出席される予定ですが、
クリスマスも、是非、俳句に残してくださいね。
楽しみにしています。