呼吸のように・・・

俳句のエッセー

日々のよもやま

イースター

イースターおめでとうございます。 今朝、主は蘇られました。 朝、主のお墓を訪ねてみると、空っぽでした。 ご遺体すらなくなるなんて、戸惑い、絶望して 泣き崩れてしまいました。 主よ、主よ、 誰が、どこへ運んでしまったのでしょうか。 何故、そこまで執…

受難日

今日は、主のご受難の日。 十字架に架けられた日です。 午前9時に木に架けられ、午後3時にお亡くなりでした。 十字架刑は、木に打ち付けて放置する残酷な刑です。 約6時間で亡くなったのですが、 とても短いという話を耳にしたことがあります。 分かりません…

洗足木曜日

主イエスが、弟子たちの足を洗った日。 この日は最後の晩餐の日で、 夜、ゲッセマネの園で捕らえられたイエス様は、 翌朝、十字架に架けられます。 その最後の晩餐をおぼえ、教会では、 パンと葡萄酒をいただく、聖餐礼拝が行われました。 明日、イエス様は…

花吹雪

桜が散り始めました。 散り急ぐ桜に、哀愁を感じます。 もう少し、花の期間が長くてもいいと思うのですが、 桜は、この余韻がいいのかもしれません。 有難みがちがってきます。 百日紅など、その名の通り、花の期間は長いのですが、 これは「夏」の花ですか…

ノートルダム寺院

この受難週に、ノートルダム寺院が焼けてしまいました。 讃美歌を歌い祈る方々と思いは同じでした。 朝、ニュースで知ったのですが、悲鳴を上げてしまいました。 そのような方は多かったのではないでしょうか。 あのステンドグラスの一つが破損したようです…

金銀

「私には金銀はないが、あるものをあげよう」 主イエスの御名によって、立ち上がり、歩きなさい。 何も持ち物もなく、お金があっても使えず、 身体は自由にならなくなったら、 主イエスの御名によって、心静かに落ち着いて、 眠りましょう。 そんな時、必要…

4月13日

4月13日は、父の誕生日です。 86歳になっていたはずでした。 そして、 今年の4月13日は、同窓会です。 懇親会の司会をさせていただきます。 ということで、 とにかく気負わず頑張ります。 では。

桜と花

花と言えば桜のことです。 日本を代表する花、桜。 しかし、今回、発表された元号は、 梅にちなんだものでした。 桜では、良くないかもしれません。 梅がよろしいと思います。 今日は花冷えでした。 空の色は青く、雲も真っ白で、ぽっと浮かんでいて、 桜が…

花見

桜の写真が届いています。 お花見にも出かけました。 どの人も上を向いて歩いています。 日本中、絵になる桜の季節です。 酒なくて何の己が桜かな めでたし めでたし

令和

新元号が発表されました。 5月1日より「令和」となります。 令和元年。 私は5月生まれですので、 令和元年に誕生日が来ます。 4月までに誕生日を迎えた方は、 平成31年の次は、令和2年になります。 ちょうど、今、誕生するお子様は、 平成と令和の境になり、…

窓口

相談窓口が決定されました。 何か問題があれば、申し立ては、 3名の書記長老へ言えばよろしいとのこと。 「議決事項については、長老会の議を経て伝える」、とのこと。 (日本語が、ちょっと変ですが) ただ、申し上げておきたいのは、 問題解決は第一に大切…

監督の資格

「監督の仕事を求める人があれば、その人は良い仕事を望んでいる。」 だから、監督は非のうちどころがなく、 一人の妻の夫であり、節制し、分別があり、礼儀正しく、 客を親切にもてなし、良く教えることができなければなりません。 また、酒におぼれず、乱…

俳句会にて

俳句会の経験のない方から、 「句会で疲れた」とか言いますと、 そんなに真剣なのか、と驚かれることがあります。 どうも、お茶とお菓子をいただいて、楽しく俳句を披露し、 褒め合って楽しむもの、というイメージがあるようですが、 それは、全くの間違いで…

ストーンズフリーク

内田裕也さんが亡くなりました。 樹木希林さんを追うように、逝ってしまわれました。 寂しくなりました。 若い頃、ローリングストーンズが好きだった頃があり、 (私は、early stonesが好きだったのですが) 初来日のLIVEへ、夜行バスで出かけました。 夜行…

八重桜

お花見の季節が近づいてきています。 今日は、長崎で桜の開花が伝えられました。 楽しみです。 一足先に、どうぞ。 youtu.be

見よや、十字架の

「見よや、十字架の旗高し・・・」 この讃美歌は、 「Onward,Christian Soldiers」 を翻訳したものです。 有名な讃美歌ですが、新しい讃美歌集「讃美歌21」には、収録されていません。 これは問題だ! と言っていた牧師がありましたが、 私もそう思います。 …

急上昇

昨日の記事、 長老会より謝罪を受けたと報告いたしましたところ、 アクセス数が三桁に跳ね上がりました。 以上、ご報告いたします。

謝罪をうけました

昨日、牧師室にて話し合いの時を持ちました。 結論から申しまして、 長老会より謝罪を受けたことをご報告いたします。 ブログの問題について、長老会の対応が適切でなかったこと、 そもそも長老会が起因した問題だったことは、否定しきれないので、 それに対…

初めのころの愛

わたしは、あなたの行いと労苦と忍耐を知っており、 また、あなたが悪者どもに我慢できず、 自ら使徒と称して実はそうでない者どもを調べ、 彼らのうそを見抜いたことも知っている。 あなたはよく忍耐して、わたしの名のために我慢し、 疲れ果てることがなか…

有能な妻

箴言12章 有能な妻は夫の冠。 恥をもたらす妻は夫の骨の腐れ。 神に従う人の計らいは正義。 神に逆らう者の指図は、裏切り。

レント

レント(受難節)最初の主日です。 是非、教会へ行きましょう。 「シモン、シモン、サタンはあなたがたを、 小麦のようにふるいにかけることを願って聞き入れられた。」 ヨブの時もそうでしたが、なぜ、主は、 サタンの申し出を受け入れられるのでしょう。 …

議論、再び

今日もやって来ました。 ものみの塔のお二人です。 どうしてもイエスは神ではないと言います。 三位一体の否定に全力を注いでおり、 「なんで、父なる神と言っているイエスが、神であるのか」 「神が二人、それ以上であろうはずがない」 ひたすら説得にあた…

杉の花

杉の花は、杉花粉のことでもあります。 花粉がオレンジ色に風を染めて、飛散するのを、 見たことがありますか。 怖ろしいですよ。 昨日より、花粉症の症状がにわかに重くなり、 大蛇のように目は真っ赤。 咳、くしゃみ、喉荒れ、止まらず。 病院へ駆け込みま…

銀貨30枚

銀貨30枚でイエスを裏切ったユダは、 イエスが有罪になったことを知って後悔し、 その銀貨を持って、祭司長、長老たちのところへ行きました。 「わたしは、罪のない人の血を売り渡し、罪を犯しました」 そう言って、銀貨30枚を返そうとします。 ところが、彼…

確かなもの

本日、私の母校のひとつ、 北陸学院短大(当時)の先輩の葬儀がありました。 驚いたことが二つ。 一つは、 この先輩の旧姓が、H川さん。 お父様は、同じく私の母校、北陸学院高校の美術の教師だったそうです。 あれ、どこかで聞いたような。 そうです。 昨年…

復活は本当か?

今年のイースターは4月21日です。 イースターは、イエス・キリストが復活された日です。 復活祭といいます。 その昔、アダムとイブが造られました。 彼らは神様の言いつけを守らず、善悪の知識の木から その実を採って食べたので、罪が入り込み、 人は土に返…

楽しむ者

これを知る者は これを好む者に如かず これを好む者は これを楽しむ者に如かず 孔子のことば。 ある物事において、多くの知識がある者であっても、 それを好きな者にはかなわない。 好きな者は、それを楽しんでいる者にはかなわない。 このような意味になり…

裁きのモティーフ

悔いだけで、謝罪も修復もなされないのは まだ何もなされていないのと同じである。 また 悔いも修復の努力もない謝罪は 弁解でしかない。 そして 悔いや謝罪なしの形だけの損害賠償では、 人格的信頼関係は修復されないままである。 しかし、仮に それら三つ…

フェイクニュース

「事件だ、事件だ」と言って、騒ぎ立てたことで、 何でもないことが、大事件となることがあります。 それは、無知さゆえに、 何でもないことを、「事件だ」と捉えたことに、端を発します。 故意ではなかったにしろ、騒ぎ立てたことによって事件になった、 と…

あなたの愛の他に

疲れた時など、ふとした時に、 悪いことが、頭に浮かんでくることがあります。おまえはダメな人間だ、その悪魔のささやきは、 遊んでいるときではなくて、 聖書を読んでいても、祈りの中にあっても それは聞こえてきます。 その時は、 主なる神は、それでも…