呼吸のように・・・

俳句のエッセー

2019-05-02から1日間の記事一覧

おち鳴けばこちの応ふる雉かな 田島 和生 (おちなけば こちのこたふる きぎすかな) 早朝、河原などへ出掛けると、雉の鋭い声に出会うことがある。 春はさまざまな鳥の声を耳にするが、雉が別格と思えるのは、 その珍しい声と、今では稀少となってしまった…

令和元年

今日、五月一日は、 教会の、ある女の子の誕生日でした。 おめでとうございます。 素晴らしい、 令和初日です。 きっといいことがありますよ。 祝福をお祈りいたします。