呼吸のように・・・

俳句のエッセー

2018-08-01から1日間の記事一覧

雲の峰力士の如く崩れけり 和生

雲の峰力士の如く崩れけり 田島 和生 「雲の峰」は積乱雲。 夏の季語です。 夏の青空にもくもくと湧きたつ白雲は、 夏独特のものです。 その雲が隆々と湧きたつ姿を、力士に譬えて詠んでいます。 このように、力強い力士を思ったのは、 作者の師である沢木欣…

晩夏

暦の上では、晩夏、ということになります。 もうすぐ立秋となり、秋になるのですから、 今は、夏の終わりです。 しかし、実際は夏の盛り、猛暑、といった感じです。 いかにも、夏はこれからという雰囲気です。 楽しいことも、そうかもしれませんが、 よし、…