呼吸のように・・・

俳句のエッセー

引っ越し完了しました

はてなダイアリーが終了するそうですので、ブログへ引っ越しを決意。

ついに完了しました。

これからはこちらで書くことになります。

このブログの使い方を、色々考えていたのですが、

結局、従来通り、好きなことを書くことにしました。

エッセーや俳句鑑賞も含めて、好きなことを書きます。

 

今日は、台風一過、晴れ渡った青空でした。

夕方から、若干、天気が崩れてきて、湿度が高くなってきました。

やはり、明日は雨のようです。

 

朝から普通に出かけていて、北海道のニュースを知ったのはお昼。

これは大変!と早速、理子さんへメールで連絡しました。

夕方、「家族全員が無事」「電気が戻りました」との

お返事がありました。ほっとしました。

それに先立って、句会の佐瀬さんが、理子さんのお父様へ連絡され、

無事を確認しておられました。

こんな時は、人とのお付き合いがものを言います。

このようないい関係性をもって、句会をしていけたらいいと願います。

俳句のみならず、人として大切な関係を築いていくこと、

それが今の時代の豊かさにつながると信じます。

豊かな俳句人生を築いていけたらと思います。

 

 

いちじくジャム

能登は、ブルーベリーがおいしい土地ですが、
地場産のいちじくも、美味しいことはご存知でしょうか?
いちじくのアイスクリームもありますが、
いちじくジャムもあり、美味しいです。
少し高めですが、美味しくて、ちょっと珍しいので、
買ってきました。
いちじくは、古くからある果物で、
たしか、
チュニジアの出土品の展示会に出かけた際、
いちじくの作りもの(素焼き)があったと記憶しています。
古代チュニジアにも、いちじくがあったのだと知りました。
いちじくは、秋。
秋の実りの一つです。
いちじくは、まだ、実が青いうちから匂いがします。
熟した後は、想像に難くありません。
いちじくの季節がやってきます。
教会に数年前までは、白いちじくの木がありました。
それまでは、皆で味わっていたのですが、
それも、もう、ありません。
自分で調達せねばなりませんが、
是非、味わいたいと思います。

あさがお

我が家の朝顔が、漸く咲き始めました。
先日は一輪。
今日は二輪。
とても小さな朝顔は、深い青色をしています。
「わたしは、深く傷つき…」
今日も、朝日が昇り、この世界を照らしだしています。
しかし、光の及ばないところがあります。
このまぶしい光に、気づきもしないところ、
それは、人の深いところで、
「人のこの傷は、癒されることがない…」

生きながらに死に、
誰も顧みない。
皆、わたしを死んだものとみなし、
目を開けば驚く。
まだ、生きているのか。
わたしは、生きている。
わたしは、聞いている。
しかし、それを、誰も知らない…

トウモロコシを剥いたら

玉蜀黍が大好きです。
毎日、毎食いただいても飽きないと思います。
近頃の玉蜀黍は、甘くて、粒ぞろい。
私は、一粒一粒つまんでいただくのが好みですので、
塩加減だけではなく、茹で具合にも、こまかな注文を
自分に付けています。
今日の夕食後、まだ、お腹に余裕があったので、
つい、冷蔵庫にある玉蜀黍を一本、持ちだしてきました。
そして、皮をバリバリと音を立てて剥いた、
ところが、
粒はまばらで、珍しく、「不良品」というような
一品でありました。
こればかりは仕方がありません。
皮を剥かずに出荷していますので、
中味を確認できるはずもありません。
ああ、残念。
そして、茹で上げてみると、味も悪く、
やはり、何か問題ありの玉蜀黍だったのかもしれません。
しかし、
思い出したのです。
これが戦中であったら、それはそれはご馳走だったでしょう。
飢えに苦しんだ、約70年前の日本人を思うとき、
この玉蜀黍もまた、感謝の思いで手にすることができました。

 玉蜀黍の粒の疎らに敗戦日  

こんな変な句ができました。
季重なりですし、今日は8月15日でもありません。
しかし、心情は、このような感じでした。
これから、もっといい国になりますように、
私たちが力を併せていきたいものです。

Not Found!

本当にない。
なくなってしまった。
金沢教会のHP!
何かあったとしか言いようがありません。
迷惑なアクセスが、外国から多量に認められた…
ということもありますが、考えにくいことでしょう。
掲示板やなにかではありませんから。
明日の主日の案内や祈祷会の内容や
過去の説教記録だけではなく、
教会の歴史、書物の紹介…すべて閲覧できなくなっています。
早く解決してください。
インターネット委員の問題なのか、
あるいは、教会の問題か、
気になります。
明日は、必ずお知らせくださいますように。

Not Found

金沢教会のHPがなくなった!?
こういうことは良くあることです。
混雑などで、ページが表示されないということは、
珍しいことではなりません。
しかし、その場合は、わりに早く解消するのですが、長いね…
この時期に、ですか?
まさか、削除、あるいは非表示にしたのではないでしょうね。
山新庄教会の問題を受けて、やばいと思ったのではないでしょうね。
そうでないことを祈るばかりである。

終戦日

かつて「終戦日」と言われていた今日、
8月15日は、
「敗戦日」と言われるようになっています。
確かに、日本は敗戦国です。
戦に敗れたという意味合いを薄れさせるため、
終戦という言葉を使ったのだろうと思っています。
しかし、歴史になりつつある第二次大戦です。
今は、冷静なまなざしで大戦を見つめているのだろうと思います。
天皇陛下が平和への願いを言葉にされました。
それは、万民の願い、
日本の願いであり、世界の願いです。
しかし、同時に思います。
私たちは、簡単に武器を手にする者なのです。
それは、
簡単に暴力で解決しようとする存在なのだということ。
誰もが、ぼんやりと生きているわけではないので、
それなりの理想もあり、願いもあります。
そして、それは、いつもいつも実現することではありません。
その時に、様々な葛藤を抱えるわけですが、
手っ取り早く、相手を攻撃するのは、誰もがすることです。
その延長線上に、武器を取る姿があり、
戦争を起こす姿があると思います。
人は、残酷です。
簡単に殺人者になってしまいます。
その恐ろしさを、心に認めつつ
世の中を考えていくことが、まず必要かと思います。
漠とした言い方ですが、世界平和を個々人まで落として考えるとしたら、
このようになるのではと思ったりしています。
漠として、ですが。
まず、自己の平和を求めて行きます。